大きくする 標準 小さくする

KEIO GIRLS VOLLEBALL CLUB DIARY

春の合宿前半戦終了

投稿日時:2018/03/18(日) 23:57


暖かい日が続き春の訪れを感じる季節となりました。皆様におかれましてはいかがお過ごしですか。商学部1年の友成真由美です。


一昨日から今日までオリンピックセンター、中央大学、蝮谷体育館で練習試合を行っておりました。明日一日休息日をはさみ、また3日間通い合宿が行われます。久しぶりの試合形式ということと、3日間連続ということで身体のあちこちが痛く、強い疲労感に襲われています。しっかりとケアをして明後日からの試合に万全の体調で臨めるようにしたいところです。

この3日間で得た物は全身の筋肉痛だけではなく(笑)たくさんの個人の技術の課題やチームとしての成長です。

個人の技術の課題はスパイクのコースの甘さやレシーブの精度の低さなど…上げ出すとキリがありませんし、あまり書くとリーグ戦の相手校に利用されてしまうかもしれないので控えておきます。(笑)

チームとしては2018のチームが始動したときはバレーボールは個人競技だろうか?と思うことがあるくらい、なかなかつなぎやコンビがうまくいっていなかったように思います。

そんな中で前回のブログで吉田先輩が書かれていたように、先日の全体ミーティングを行ってから、練習後に毎回反省と次回の練習での目標を共有するようになりました。今回の合宿でも一日の終わりに反省と目標を話し合いました。

自分の考えや思いを言葉にすることでより明確になり、それを伝えることで強く意識するようになる気がします。
私自身もただプレーするのに必死だった昨年のチームとは変わり、自分の思いを言葉にすることで考えながらプレーするようになりました。
それが直接関わっているのかは分かりませんが、少しずつチームがよい方向に変わっていっているように思います。

まだまだ形ができはじめた段階ではあると思いますが、このチームで試合をしていて楽しいと感じる瞬間ができたことが一番の成長ではないかと感じております。


リーグ戦開幕まであと少し、まずは明後日の合宿から全力で駆け抜けたいと思いますので
応援よろしくお願いします。乱文失礼致しました。



 

この記事を書いたメンバー

コメント

名前:
Eメールアドレス:
コメント:
ファイル

画像の英字5文字を入力して下さい。:
パスワード:

アーカイブ