大きくする 標準 小さくする

KEIO GIRLS VOLLEBALL CLUB DIARY

一年を振り返って

投稿日時:2018/12/02(日) 21:51

吐く息が白く、コートとマフラーが手放せない寒さが到来しました。
皆様におかれましてはいかがお過ごしでしょうか。法学部政治学科2年の矢野菜奈です。
 

師走に入る前から既に、この2、3ヶ月は忙しなくあっという間に過ぎて行きました。この期間がこの一年で最も早く過ぎたのではないかと感じる程でした。
その分、充実していた証拠なのかなとも思います。
 

四年生の先輩方が引退されて新しいチームになったことや、新1年生のジミンが入ってきたことなど、いろんな変化がありました。
まだまだ模索しながらの毎日ではありますが、今までとはまた異なる風を感じます。特にジミンが入ってきてからは更に和気藹々とした練習になったような気がします。英語、日本語、お互いにバレーだけでなく言葉も日々教え合って過ごす部活の時間はとても楽しいです!!先週も新メンバージミンの加入の記念も兼ねて1、2年で鍋パーティを行いました。

久々の執筆となる今回は、少し気が早いですが今年一年の振り返りと来年の抱負を述べたいと思います!
今年の私の反省と致しましては…計画性を持つことと優先順位をつけること、です!
今年度、私は後悔をしてやまないほど、鬼な履修を組んでしまいました。あれもやりたい、これもやりたい、という四月病がもたらした結果です。とても勉強になるものばかりで充実感と達成感はある一方で、その欲張りな性分が悪い方向へ転じて毎日キツキツ、ギリギリの生活になってしまいました。そして、どれも中途半端になってしまうという始末でした。これはバレーにおいても良くない!としみじみ感じています。
平日の部活でついつい時間の許すまでアフター(練習後の自主練)をやって、帰宅するや否や爆睡。家で十分に勉強せずに過ごしてしまうことが今でもあります。

なので、来年は自分が本当に精力を注いでやりたいこと、やるべきこと、の優先順位をつけて、自分が従事するものひとつひとつの質を高めたいと思います。
無論、バレーは一番質を高めたいものです!来年はこれまでで一番自分の技術が向上する、快進撃を為す一年にしたいです。口だけにならず、しっかり成果を出せるように不断の努力をすることも豊富のひとつですね。

まだ発足して間もないチームですが、今後ともご指導、ご鞭撻のほどよろしくお願い致します。

 

乱文失礼致しました。

この記事を書いたメンバー

コメント

名前:
Eメールアドレス:
コメント:
ファイル

画像の英字5文字を入力して下さい。:
パスワード:

アーカイブ