大きくする 標準 小さくする

KEIO GIRLS VOLLEBALL CLUB DIARY 2013/2

自分なりの息抜き

投稿日時:2013/02/28(木) 19:53

こんばんは。
今回のブログを担当します、新4年の高根沢美輝です。

早いもので、明日から3月に突入します。
本当に時の流れは早いなと感じます…
1日1日自分らしく、精一杯生きたいです。
自分の為、それと他者の為にも…。

話は変わりまして、今、私たち学生は春休みです!(^o^)
私事ながら、所属している学部の3年生スケジュールがなかなかタイトだったため、春休みを迎え少し自由な時間が増え、本当に嬉しく思っております…!!!(^o^)(^o^)

時間があるときは、のんびりするか、1人でぷらっと気ままに出掛けるか、好きなことをとことんやっていたり…など、自由気ままに過ごしています。
1人カラオケや、1人銭湯、1人映画も抵抗なく行けます。(^o^)

気付いたら、自分の思うがままに行動しています。
自分なりのリフレッシュ法を持つことは大事ですね。

この前は家族4人で焼肉に行きました!
家族でおいしい食事を共にするのは、やはりいいものですね。

父と私は焼き奉行なので、2人で連携してトングで肉やら野菜やらをせっせと返し、いい焼け具合のそれらをお皿状況を見て届けておりました。
肉やら野菜を勝手に皿に置かれた人々から、
「タマネギいらないよ」
「自分でやるよ」
などいろいろ言われるのですが、誰も肉・野菜をひっくり返さない状況に出くわしたとき、このままひっくり返さないと焦げてしまう!!と思うと体がうずうずして、結局もろもろやってしまう自分に気付きました。

焼肉に関して、非常におせっかいなタイプであると実感した次第であります。



あと思ったのは、やはり私はロースよりカルビが好きです!
断然カルビです!!!
いつか「脂っこい、無理(^o^)」なんていう日が来るのでしょうか…
信じがたいです…

そんなこんなで、時間をぬって、毎日を楽しんでおります。
学生ならではの長期休み、楽しまなくては損してしまいますね

学業・部活等にしっかりパワーを注げるよう、オフのときや時間があるときは自分なりに充実させていきたいと思っております。


長文・乱文にて、失礼致します。

スノボに行ってきました!

投稿日時:2013/02/23(土) 17:41


こんにちは、 
今回のブログを担当させていただく環境情報学部1年の谷川すみれです smiley
 
先日、私にとって初めての大学での合宿が無事終わり、ほっとしていますスタッフやメンバーに励まされながら、なんとか乗り越えることができました。本当に感謝しています。 
 
 
 
さて、今回は2月12日にバレー部の数名で行ったスノボについて書きたいと思います 
メンバーは、2年の折笠舞さん、渡辺理夏さん、木藤真夕さん、1年の岡田萌と私の5人でした


 






舞さんは小学生の時からスノボをやっていたので、
上級者コースで華麗な滑りをしていました
舞さん~本当に惚れそうでした~!!


今回は、雪山で滑ることはもちろんですが、雪合戦、そして雪だるま作りも楽しむことができました!!2時間ぐらいかけて一生懸命バレー部員そっくりな雪だるまを作りました!!青木さんと松尾さんそっくりな雪だるまも作りました!! laugh


 
本当に楽しかったです。笑いが絶えない1日となりました
次は、温泉旅行か富士急です♡
前回の私のブログの記事にも書きましたが、料理部も来週あたりに第3回目の活動をする予定です
楽しみです



勉強も部活も遊びも全て全力で取り組んでいきます!!


 
最後まで読んで下さり、ありがとうございました。 
失礼致します。 
 

合宿を終えて

投稿日時:2013/02/18(月) 18:55

こんばんは、三年の大瀧夏子です。更新が遅れてしまい、申し訳ございませんでした。今回ブログを担当させていただきます。
 
今日、今年度初、そして私にとって人生初の合宿が終わりました。前回のブログで申し上げました通り私は中高できちんとした運動部に所属しておらず、合宿というものも経験したことがありませんでした。
ですので今回の合宿は楽しみである反面、不安でもありました。
 
合宿とはどういうものか尋ねると皆が口を揃えて言うのが、「辛いけれど合宿を通じて成長することができる」という言葉です。
 
この言葉は合宿前の不安を解消してくれるものではありませんでしたが(笑)、4日間の合宿を終えた感想はまさにその言葉通りです。
 
この4日間は練習だけでなく、皆で食べるご飯、部屋でのミーティング、何もかも新鮮なことばかりでした。また、合宿を通じて自分が何を伸ばして行きたいかが具体化されましたし、今後の練習に対するモチベーションも上がりました。この気持ちを忘れず、練習に励んで参りたいと思います。
 
長文を読んでいただき有難うございました。
失礼致します。
 
 
 
 

好きなこと

投稿日時:2013/02/10(日) 00:40

こんばんは、2年の木藤真夕です。

暖かい日がやってきたと思えば、雪がパラパラと降る日があったり、
お天気に振り回されがちな最近ですが、皆さんはいかがお過ごしでしょうか。
私は、大きな風邪をひくこともなく、毎日元気に過ごしています!!


今回は、バレー以外の私の“好きなこと”を紹介したいと思います!
それは、中国語のレッスンです
私は、部活や授業、バイトの合間をぬって時間を見つけ、望先生(通称:のん先生)のもとに中国語を習いに行っています。
今では月に1度か2度のレッスンですが、毎回とても楽しみで、私にとっては「息抜き」のようなものになっています。
大きい語学スクールという訳ではなく、先生が個人的に開いている教室なので、時間や場所は毎回調整でき、
生徒さんの中には、私のような大学生だけではなく、小さい子どもやOLやサラリーマンの方々もいるそうです。


私は、高1のときから中国語を学び始めたのですが、大学生になり、のん先生に出会ってから、
今までよりもずっと中国語が好きになりました!
一体どんな先生かといいますと…
台湾にゆかりがあり中国語も日本語もペラペラ、そして滋賀県出身で関西弁を話すとっても明るく気さくな方です!
先生も私もおしゃべりが大好きなので、時々ガールズトークへと発展し、
気がつくとあっという間に時間が過ぎているということもあります。(笑)

笑顔が似合う先生に、私はいつも元気をもらいますsmiley
授業の内容も生徒1人1人に合わせてくださるため、学校の授業や宿題でわからないところはもちろん、
検定対策などもしてくださいます。


ちなみに、私は今、3月下旬にあるHSKという中国語検定に向けて頑張っております!
好きだから言って決してできる訳ではなく、更に私はのみこみもあまり良くない方なので、
この春休みは、毎日少しずつ単語を覚えるなり、問題集に目を通すなり、積み重ねをしていこうと決めました!


バレーも中国語も、そして好きなことだけに限らず何事も、小さいことの積み重ねが
いつか結果になると思うので、コツコツやることの大切さを忘れずにいきたいです!
 

最後までお付き合い頂きありがとうございました。
乱文にて失礼いたします。

裏の仕事

投稿日時:2013/02/06(水) 23:36

こんばんは、2年の折笠舞です!

ご報告が遅くなり申し訳ありませんが、今年度副将を務めることとなりました。

拙いながらも精一杯精進していきたいと思っております。宜しくお願い致します。

 

さて、現在女子チームはテスト期間を終え春休みの練習が始まっております。

春リーグに向かって日々練習に励んでおりますが、今回のブログでは私自身の学期末についてお話させて頂きたいと思います。

 

 

私は、日吉や三田キャンパスの学生とは異なり、SFCキャンパスに通っています。

SFCはテストが少なく、殆どが日々の課題や学期末レポートが成績となります。

同じくSFCに通う1年の谷川が「テスト一個もない!」と喜ぶ姿を横目に、文学部でテストと課題に追われる2年の鹿島が戦々恐々としている姿が印象的な1月下旬だったように思います。

そんな訳で、私も今回テストは限りなく少なく、2つほどでした。

 

が、その代わりといってはなんですが、今期も私を苦しめたのは研究会の最終発表でした。

 

前々々回のブログトピックにもさせて頂いたように記憶していますが、私はデザインエンジニアリング、プロダクトデザインを主に扱っている研究室に所属しています。研究室で主に扱っているのは、義肢デザインや宇宙機、ロボット、知育玩具などですが、その中でも義足デザインのプロジェクト*に関わって2期目になります。(*体育会競走部に所属する学生さんのための陸上用下腿義足をデザインしているプロジェクト)

 

この研究室では、先ほど申し上げたように、基本的に学期の最後に半年の成果を発表する「最終発表」があります。基本的には作り溜めたモノを成果物とするのが主流ですが、今学期私たちの若干2名のプロジェクトチームは成果物として「今までの取り組みを一冊の本にまとめよう!」と決め、0から動き始めました。

 

そこから1ヶ月かけて作業をしていたはずが、一週間前まで全く形が出来て来ないのが、ものづくりの不思議。今回は本の製作ということで、立体を作るわけではなくパソコン上で紙面を構成するため、楽勝…?と思っていたのですが、あっと言う間に発表4日前という状況に…

 

時間と眠さと闘いながら、コンテンツや構成・デザインレイアウトから挿絵まで怒涛の勢いで作りあげ、発表の当日に製本し、出来上がったのがこちら…



 

先生や、学生の反応もよくとても嬉しい仕上がりになったのですが、プロジェクトに関わる学外の方にどんなリアクションを頂けるのかドキドキです。

 

今回、このような小さな出版物とも言えるものを作り、もちろんデザイン的な学びは大いにありましたが、それよりもリスク管理や仕事の段取り、スケジューリングをほぼ一人でやったことで、成果を上げるために必要な「裏の仕事」の難しさと重要性を強く感じることが出来ました。

 

 

成果を上げるための裏の仕事、これってどんなことにでも言えることではないかな、と個人的には思っています。

 

今年の学期末も慌ただしく過ぎて行きましたが、これからはバレーの日々。

春に成果が上げられるよう、プレーヤーとして、副将として、頑張っていきたいと思います。

 

長文にお付き合い頂きありがとうございました。

失礼致します。



・追記
この冊子が実際に2/23・24に開催される慶應SFCのXD展にてご覧いただけます。
ご興味・お時間ある方は是非チェックしてみてください。
http://xd.sfc.keio.ac.jp/xd2013/

<< 2013年2月  >>

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    

2013年2月

<<前月翌月>>
2013/02/28(木) 19:53
自分なりの息抜き
2013/02/23(土) 17:41
スノボに行ってきました!
2013/02/18(月) 18:55
合宿を終えて
2013/02/10(日) 00:40
好きなこと
2013/02/06(水) 23:36
裏の仕事