大きくする 標準 小さくする

KEIO GIRLS VOLLEBALL CLUB DIARY 2015/2

新チームでの日吉合宿

投稿日時:2015/02/28(土) 22:33

こんばんは。2年の新井です。

徐々に春の訪れを感じる頃になってまいりました。気がつけば、自分が上級生になるのも、もうすぐです。

私からもご挨拶させていただきます。
今年度の間、慶應体育会バレーボール部女子の副務を務めます。
チームに貢献できるよう精一杯がんばりますのでどうか宜しくお願い致します。

さて、私たち女子チームは2月24日~27日にかけて、毎年恒例の日吉合宿を行いました。
今回は工事による記念館使用不可の関係で例年より日程が短く、日吉会堂や蝮谷体育館を使用させていただいての練習でした。また、体育館を取ることができない時間帯は、野外でみっちりとトレーニングを行い、大変有意義な3日間になったと実感しております。

今まで活動中に長い時間体育館を使えないということはなかったため、様々なメニューを組み合わせたトレーニングをやるのは初めての取り組みでした。
中には本当にきつく、終わった後には足ががくがくになっているメニューもありました。(笑)
特に印象的なのが、3グループに分かれ記念館の前の広場の周りをダッシュやバック走、スキップなどで何周もしたリレーです。
初めはグループ同士で競い合ってたものの、事情により各グループのメンバー数が変動し、最終的にはグループに関係なく互いに応援し、励まし合いながらトレーニングを終えたのが印象的でした。
必死に頑張るチームメイトに対して大きな声で心から応援することは、自分自身のモチベーションアップにもつながり、チームとして戦っていく上で重要なことであることを改めて感じることもできました。

近頃はトレーニングの成果が出てきたのか、体幹がついてきたような気がしています。しかし、走ることに関しては1年前と比べると若干遅くなったのではないかとも感じることもあり、体力面に関してはまだまだ成長する必要が有るかと思います。

明日からとうとう3月に突入し、2週間ほどで柿崎の合宿を迎え、あっという間に春のリーグ戦がやってきます!
それまでに、土台からしっかりと作り上げた新チームで、さらにチーム力をつけるべく、どんどん突き進んでいきたく思います。
応援のほど、どうか宜しくお願い致します。

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。
それでは、失礼いたします。

最後の1年、新たなスタート

投稿日時:2015/02/21(土) 21:46

暦の上では春とは言え、まだまだ寒い日が続きますね。
皆様いかがお過ごしでしょうか。
法学部法律学科3年の藤原千明です。

私からもまずご挨拶させていただきます。
今年度、慶應義塾体育会バレーボール部女子の主務を務めます。
1年間どうぞ宜しくお願い致します。

私は大学2年から体育会に入ったので、入部から最上級生になるまでの道のりは本当にあっという間でした。今までの大学生活を振り返ってみると、真っ黒になってロードバイクを乗り回していた1年生の私(過去の記事をお読みください・・)が、まさか自分が3年後体育会バレー部で主務を務めることになっているなんて思ってもみませんでした。それぐらい途中でガラッと方向転換した私の大学生活ですが、大好きなバレーボールを大好きな人々と思い切りできる今の環境に、心から感謝しています。

納会で主務に任命された当初は、プレーヤーでありながら主務を務めるということに、正直プレッシャーを感じていました。しかし、実際に主務になって数ヶ月。今は、プレーヤーでありながら主務であることを、少しずつ前向きに捉えられるようになりました。(もちろん、自分て何てのんびりしてるんだろうと反省したり、仕事ができなくて悲しくなるときもありますが、)今では、主務としての責務を全うしながらも、プレーヤーとして活躍することが自分の目標であり、軸になっています。

その気持ちの変化の背景には、同じようにプレーヤー兼主務として頑張っている他部の仲間の存在もあります。今日は三田で、主務会議という他部の主務と話せる機会があったのですが、そこである主務が言っていた言葉がとても印象的でした。それは「忙しい、という言葉を絶対に言わないようにしている。なぜなら、忙しいということは、『心を亡くす』ことだから。」というものでした。漢字の成り立ちからの考え方ですが、妙に納得するところがありました。確かに皆、練習をしながら、その他の時間で仕事も進めるということはなかなか大変です。しかしその中でも、自分の心を大切に、前向きに捉える頑張り方が素敵だなと感じ、刺激を受けました。同じチームの中だけでなく、周りに高い志を持って努力している仲間がいることで、自分自身新たな気持ちで頑張ろうと思えます。


さて、2月よりバレーボール部女子チームは、春リーグに向けて本格始動しています。今年の春は記念館が工事のためほとんど使えませんが、慶應義塾高校の体育館や蝮谷体育館をお借りして、練習に励んでおります。OBOGの方々、スタッフの方々、そしてかけがえのない同期、後輩と一緒にバレーができるのも、実は1日1日が「最後」です。チームとしても、私個人としても、大きく成長する1年にできるよう精一杯頑張ります。

とりとめのない文章になってしまいましたが、今後とも温かいサポートのほど、宜しくお願い致します。
失礼します。





















 

お世話になった方へ

[日々の出来事] 投稿日時:2015/02/14(土) 01:16


寒さが続く毎日です。みなさま、いかがお過ごしでしょうか。
環境情報学部3年の谷川すみれです。

まずはじめに、
昨年の12月に行われた納会にて、2015年度の主将を務めることになりました。
今年一年間どうぞ宜しくお願い致します。

2012年に入部をして、今こうやってチームのトップに立っていることが本当に信じられません。

おそらく、私が1、2年生だったときの元コーチ、松尾さん、杏里紗さん、道子さん。そして、尊敬する先輩方、千紘さん、理央さん、瑠璃子さん、詩織さん、美輝さんはもっと信じられないのではないでしょうか?

入部した当初は、ランニング時に先輩方の後ろ姿を見て走っていましたが、学年が上がるごとに、背中の数が減り、今では私たちが先頭を走っているのです。
こうやって、振り返ると本当に本当に…多くの思い出が次から次へと思い出されます。きっと人生で二度とこの女子チームでしか経験することのない多くの感情(苦しみ、悔しさ、喜び、感動など )も味わいました。今では全てそれらが私のプラス、原動力となっています。

慶應義塾体育会バレーボール部女子を応援することは一生できますが、いよいよプレーできるのは最後の年となりました。
直面する壁は大きいことは承知ですが、明るく前を向いていきたいと思います!そして、運営管理などやることは多くありますが、技術向上も怠らずに、まだまだ分からないことばかりですが、最上級生として引っ張っていきたいと思います!
(元体育会同期、夏と萌の分の想いも背負っていきます!3人の合言葉は「愛があれば大丈夫」です!!笑)

テスト期間が終わり、2月からいよいよ春リーグに向けて、練習が本格的にスタートしました!
主務の藤原・副将の御手洗を始め、部員とともにチーム一丸となって戦ってまいります。今後共、慶應義塾體育會バレーボール部女子をよろしくお願い申し上げます。


マラソン大会 

投稿日時:2015/02/07(土) 11:14

暦の上では立春を迎えましたが、まだまだ肌寒い日々が続きます。
皆さまいかがお過ごしでしょうか。商学部1年の山下佳恵です。

試験期間offも明け、先日2月1日からインとなりました。イン初日は部員全員で
『ワールドランナーズ・ジャパン新春ランニング感謝祭』の10キロの部に参加しました。
参加目的は、全員でひとつのことを成し遂げるというものです。
私たちにとって10キロは未知の世界であり、完走できるのか不安が大きかったです。
いざスタートし走っていましたが、最初の5キロはなんと向かい風!!!
なかなか進まない5キロではありましたが、折り返し地点を迎え追い風になっての5キロ!!!
次はしんどさとの戦いでした。
記録は様々ではありましたが、全員が1時間以内に完走でき、
参加目的の全員でひとつのことを成し遂げるということが達成できました。
このマラソンがこれからの女子バレーボール部の活動につながると思います。
全員でやることに意味があり、今回のマラソンはとてもいい機会になりました。

これから私たちは4月から始まるリーグ戦に向けて練習の日々です。
しんどいことや苦しいことがあると思いますが全員でひとつになり、練習を積み重ねてまいります。
これからもご声援をよろしくお願い致します。

<< 2015年2月  >>

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28