大きくする 標準 小さくする

KEIO GIRLS VOLLEBALL CLUB DIARY 2016/9

感謝の気持ちを結果で

投稿日時:2016/09/25(日) 10:45

日頃よりお世話になっております。
商学部3年の山下佳恵です。
リーグ戦は2試合を終え、順調に2連勝しています。
今週末、リーグ戦の一つの大きな山場である平成国際大学戦があります。
2連勝の良い流れのまま、勝利できるよう24人が一丸となりがんばります。

さて、私たちは普段多くの方々に支えられています。
OB、OGの方々、監督、コーチ、家族、友人などです。
そのような支えてくださる方々に、感謝の気持ちを言葉で表すことは簡単ですが、
一番良いのは結果で表すことだと思います。
私たちは”2部昇格”という目標を掲げ、
多くの方々がその目標を達成するために支えてくださっています。
だからこそ、2部昇格の目標を達成し、
言葉だけでなく結果で感謝の気持ちを伝えたいと思います。

先週から後期の授業が始まり、全員が揃って練習する時間は
限られていますが、一回一回の練習を大切にし、試合で
最高のプレーができるよう精進してまいります。
今後とも宜しくお願い致します。




 

縦の繋がり

投稿日時:2016/09/18(日) 23:40

空の色がだんだんと秋らしくなり夜風も心地よい季節となりましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。
法学部政治学科2年の菊池葵です。

本日は、日吉キャンパスの蝮谷体育館で秋季リーグ戦第2戦目が行われました。本塾は第1戦目に引き続き、ストレートで勝利を収めることができました。まだまだ克服すべき課題は残っているものの、慶應らしいバレーボールを展開できる場面もあり、収穫のある試合となりました。この勢いのまま残りの試合を戦って参りたいと思います。

さて、本日は日吉での開催ということもあって特に多くのOB・OGの先輩方が応援に駆け付けて下さいました。試合中の応援や試合後のお話を通じて、バレーボール部のOB・OGの先輩方と現役部員の繋がりの強さを感じることができました。先輩方のお話からは、先輩方が私たちの勝利、その先の2部昇格をこころから期待し、信じて下さっていることがひしひしと伝わってきました。その思いを受けて、勝利に向かって日々努力しようという思いがより一層強くなりました。応援して下さる方々の期待に応えるためにも、バレーボール部女子一丸となって一戦一戦戦っていく所存です。

このようにOB・OGの先輩方と現役部員の繋がりがあることも慶應義塾體育會バレーボール部の魅力のひとつであると思います。
経済面、物質面に限らず、精神面でも多くの支えを得て、私たちは活動できることを忘れず、結果でそのご恩に報いることができるようこのリーグ戦を戦って参ります。

朝夕は涼しくなってまいりましたので、皆様くれぐれもご自愛ください。

菊池葵

24人

投稿日時:2016/09/11(日) 19:30

こんにちは!9月に入っても、まだまだ暑い日が続いておりますが皆様いかがお過ごしでしょうか。
経済学部3年の中島静夏です。

本日、ついに秋季リーグが開幕致しました。
千葉大学と対戦し、ストレート勝ちを収めることができました。
私たちは春季リーグで達成することができなかった2部昇格を目指し夏休み練習を重ねてまいりました。
大切な初戦にその成果を出すことができ嬉しく思っております。

さて、私たちバレーボール部女子チームは現在総勢24名で活動しております。
女子チーム創設以来、一番人数が多いチームなのではないでしょうか。
私が入部した頃は紅白戦もすることができない人数でしたのでこの3年間で2倍以上の人数になりました。
ここまで人数が増えたことは非常に喜ばしいことです。
しかし、同時に人数が増えた分一人一人が自分の役割とは何かをしっかり考える必要があると思います。
全員がコートに立ってプレーできるわけではなく、しかし、コートに立っている人だけの力では勝つことができない。
人数が増えた分、各々の役割が何かを明確にすることは決して簡単なことではありません。
もちろん1年生だからとか4年生だからという学年ごとの役割もあるとは思いますが、
一人一人が自分には何ができるのか、チームの勝利のために何をしなければならないのかを考え、
しっかりとやりきることが大切です。
24人の力が一つになったとき2部昇格が現実になるのではないでしょうか。
全員が大切なチームメートであり、誰一人として欠かすことのできない存在です。
このリーグでは24人の力を集結させ、悲願の2部昇格を達成できるよう全力を尽くします。

次週9月18日(日)は日吉での開催となります。
リーグ戦2日目、群馬大学戦です。
本リーグ唯一のホームゲームですので、多くの方にお越しいただければ幸いです。
私たち24人の力に応援の力が加われば、120%の力を発揮できます。
皆様の応援を部員一同心よりお待ちしております。

それでは失礼いたします。

リーグ戦まで残り1週間!!

投稿日時:2016/09/04(日) 21:12


こんにちは!
最近では少しずつ以前に比べ涼しくなり、以前よりも過ごしやすく感じられる気温になってきましたが、皆様どのようにお過ごしでしょうか。
総合政策学部3年の合田です。


2度行われた日吉合宿も終わり、いよいよ秋のリーグ戦が近づいてまいりました。
私たちのチームも秋のリーグ戦で2部昇格のために最近では試合を意識した練習試合を重ね、日々課題と直面しながらも修正をしながら前進しております。

さて、本日男子のリーグ戦の観戦に同期とともに足を運びました。
男子というだけあって迫力やプレーの仕方なども女子とは異なりますが、それでも多くのことを学び、そして考えさせられました。
男子チームも今1部昇格を目指して戦っていますが、今回の試合は相手チームに苦しめられる場面も多々あった試合でした。勝たなければならない相手というだけあってそれほどプレッシャーも大きかったのだろうと感じました。

今日の試合を見ていて女子チームにも言えることは、サーブをいかに攻めるか、そしてサーブカットをいかにセッターに持っていくかがゲームの勝敗を大きく左右するものだと感じました。
サーブで相手の嫌なところを突き、2段トスにさせ、しっかりとブロックをして後ろが触りやすいボールにする。
そしてサーブレシーブでは、セッターがトスで相手のブロックを振り、しっかりと点を取りに行く。
この2点ができるか否かで雰囲気も精神的な負担も流れもがらりと変わるものだなと感じます。
逆にこの2点に少しでもズレが生じるとなかなかうまく連携が取りにくくなるということも外から応援していて痛感しました。
私自身はレシーバーとしてしっかりとセッターにレシーブを持って行き、3本目の攻撃へのつなげられるように自分自身の役割を発揮できるようにしっかりと準備をして試合に臨みたいと考えています!!

しっかりと私たちがリズムを取り、流れを掴んで常にレシーブをする時も攻めの姿勢で相手に挑んでいく精神力をしっかりと残り少ない練習で各々が身につけ、落ち着いたプレーができるよう、慶應らしいプレーができるようにリーグ戦に挑みたいと思います!

会場は今回は東京から少し遠いですが、部員一同闘志を燃やして挑みに行きますので、ぜひ足を運んで1言でも応援のお言葉をいただけると幸いです。
応援のほど宜しくお願い致します。

<< 2016年9月  >>

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

2016年9月

<<前月翌月>>
2016/09/25(日) 10:45
感謝の気持ちを結果で
2016/09/18(日) 23:40
縦の繋がり
2016/09/11(日) 19:30
24人
2016/09/04(日) 21:12
リーグ戦まで残り1週間!!