大きくする 標準 小さくする

ブログ 2018/4

主務の立場からメッセージ[KEIO GIRLS VOLLEBALL CLUB DIARY]

 written by 増田 果歩投稿日時:2018/04/29(日) 20:13

夏のように暑い日が増えてきましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。
経済学部4年の増田です。

過去2週間のブログで新たに入部してくれた新入生が自己紹介をしてくれました。今回のブログでは、私が体育会バレーボール部に入部してよかったと思うことを、主務の視点から書きたいと思います。

まず、社会のマナーを学ぶことができます。部内で、主務ほど大人と関わることのできる立場はありません。監督、部長だけでなく、大学の体育会を取りまとめて下さっている方々、OBOGの方々、本当にたくさんの社会人と話す機会があります。メールの礼儀、報告の礼儀、、、いつもLINEで連絡をしている私たち大学生は連絡のマナーがなっていないと日々痛感させられます。
私も来年からは社会人になります。そうした時、今の主務としての経験が生きることでしょう。

そして何より体育会で主務と務めて良かったと思うのは、仲間が増えることです。他42部活の主務との繋がりができます。仕事で分からないことがあった時、自分の部のことで相談事がある時、何かあると直ぐに相談できる仲間がいる事は、本当に幸せです。また、他の部のことを聞く事で、自分の部をより良くするためのアイディアを得る事もできます。彼らとの繋がりは、卒業しても続くでしょう。そんな仲間に出会えたことは私の誇りです。

最後に、体育会は競技に真剣に向き合える場であることはもちろんですが、それと同時に人間として成長できる場です。

1年生の皆さん、体育会バレーボール部女子で熱い4年間を過ごしませんか。
 

初めまして![KEIO GIRLS VOLLEBALL CLUB DIARY]

 written by 三浦 麻莉子投稿日時:2018/04/22(日) 23:18

 初めまして!



先日入部致しました、法学部法律学科1年の三浦麻莉子と申します。



初めてのブログ更新のため、自己紹介をさせていただきます。



私は大分県立佐伯鶴城高校出身で、バレーボール歴は今年で10年目になります。

これまでバレーボールを通じて得た経験は、心技体様々な面で私を大きく成長させてくれました。

そして何より私は、人と想いを繋ぐバレーボールという競技が大好きです。

全力でバレーボールができるであろう最期の4年間を過ごすのならば体育会しかないと入学前から決めていました。

実際に入部し、自分たちで考え実践していく練習や真摯にバレーボールに取り組む暖かく魅力的な先輩方に憧れ、支えてくださるOB・OGの皆さんとの繋がりや伝統を感じ、改めてここでバレーボールができることを光栄に思っています。



慶應義塾大学体育会女子バレー部の一員としてこれから4年間精一杯努力していきます。

未熟な私ですがよろしくお願いします。



加えて今日から春リーグが始まりました。

初めて先輩方の試合する姿を応援させていただき、その迫力に圧倒されました。

少しでもチームの力になれるように、先輩方に近づけるように、自分のできることを頑張りたいです。

 

初めまして[KEIO GIRLS VOLLEBALL CLUB DIARY]

 written by 秋田 愛投稿日時:2018/04/15(日) 23:32

初めまして!
先週入部致しました、法学部政治学科一年の秋田愛と申します。

初めてのブログ更新のため、自己紹介をさせて頂きます。

私は慶應義塾ニューヨーク学院出身で、バレーボールはアメリカの現地の中学校から始めました。ですが、日本の部活とは違い、緩い環境で練習をしていたため、明らかに日本の同世代の子達とは大きな実力差があります。高校に入ってからもバレーボールを続けましたが、アメリカはシーズン制になっているため、バレーボールは一年間に三ヶ月しかありませんでした。

そのため大学に入る前までは、自分にはサークルが適していると思い、サークルに入ろうと決心していました。しかし、いざ大学に入学してみると、今まで以上にもっとバレーボールを真剣に取り組んでみたいと思うようになりました。体育会の体験練習に行き、そのレベルに圧倒されると同時に、憧れの気持ちを抱きました。体力面、技術面、精神面でついていけるのだろうかと不安な気持ちもありましたが、それ以上に挑戦したい気持ちの方が大きかったです。

本当に上手くて、バレーボールに熱心な先輩方と練習が出来てとても光栄です。そして何よりも、未熟な私を受け入れてくれてとても感謝しております。四年後このブログを振り返り、自分はここまで成長したんだぞ!と言えるように、日々の努力を欠かさず続け、少しでもチームに貢献出来ればと思っています。

ご迷惑を掛けてしまうと思いますが、精一杯頑張りますので、これからどうぞ宜しくお願い致します。

 

新入生必見!?[KEIO GIRLS VOLLEBALL CLUB DIARY]

 written by 平泉 優奈投稿日時:2018/04/08(日) 21:34

春陽の候、皆様におかれましては益々ご健勝のこととお慶び申し上げます。

吉田(環・3)、友成(商・2)のブログにて、新しく取り入れた制度に好感を抱いてくれていることが判明し、心の中でガッツポーズをしている、文学部4年の平泉優奈です。

この時期はリーグ戦や就職活動など様々な話題がある中、今回は新入生の皆さんに向けて、体育会に入って良かったことをご紹介したいと思います。

まず、私が体育会に入ったきっかけは、前回のブログで菊池(法政・4)も述べておりましたが、体育会に入ることが私にとって最も成長できる選択だったからです。人生の春休みとも言われる大学生活で、留学や、楽しいサークルに入って仲間と遊ぶことはとても魅力的ですし、今でも羨ましく思います。実際に、私は入部を悩みに悩んだ結果、1年生の10月に入部しました。しかしそれからというもの、毎日が忙しいながらも充実し、体育会でしか出来ない経験を、たくさんさせてもらうことができています。

前置きが長くなりましたが、私が体育会に入って良かったと思うことを発表したいと思います。

●「体育会大変だよね~」という理由で、学校の友達が勉強を助けてくれ、人の優しさに触れることが出来る

体育会生は放課後に練習があるため、他の学生に比べて自由に使える時間が少ないです。そのため、社会で役立つ凄まじいタイムマネジメント能力が身に付くことも良い点ですが、友人の優しさに触れることが出来ることも大きな魅力だと思います。

●たくさんの人と知り合える

ほとんど毎日一緒に練習する仲間と、深い絆で結ばれることはもちろんですが、慶應の体育会は現役の部員だけでなく、それを支えてくださるOBOGの方や、スタッフの方の存在で成り立っています。体育会に所属していなければ知り合うことの出来ないような、様々な年代、職種の方と学生の内から知り合うことが出来、これからの人生に影響するような、良い刺激を受けることが出来ます。

●驚くほど成長できる

大学の部活は高校までとは異なり、学生が主体となって運営する部が多いです。実際にバレー部では、部の運営に関わる事務的なことから、練習メニューの組み立てや年間目標の設定まで、全て学生が主体となって行っています。そのため、悩んだり、困難にぶつかることもありますが、課題を乗り越えた後には、成長した自分と出会うことが出来ます。

他にもたくさんお伝えしたいことはあるのですが、ここまでをまとめると、体育会バレーボール部、部員大募集中!!ということです。(笑)

少しでも興味のある方は、是非バレー部の練習を覗きに来てくださいね。



4/22より春季リーグ戦が開幕致します。OBOGの方、保護者の方におかれましては、お忙しいこととは存じますが、応援してくださる方一人一人の存在が、私達の力になります。是非、会場に足をお運び頂けますよう、よろしくお願いいたします。

新入生の皆さん、ご入学おめでとうございます![KEIO GIRLS VOLLEBALL CLUB DIARY]

 written by 菊池 葵投稿日時:2018/04/01(日) 23:33

うららかな春の日差しが心地よい季節となりましたが、皆様におかれましてはいかがお過ごしでしょうか。
本日より法学部政治学科4年となりました、菊池葵です。

新入生の皆さん、ご入学おめでとうございます。
前回に引き続き、今回も新入生の皆さんへのメッセージを綴りたいと思います。

3年前の春、私も晴れて慶應義塾大学に入学しました。
もう3年も経ってしまったのかと思うと、残りの1年を大切に過ごそうと改めて思います。
当時の私は新しい生活の始まりにわくわくすると同時に、周りの人が自分よりも随分大人に見えて緊張していました。
そんな期待と不安が入り混じった気持ちで始まった大学生活ですが、最初にぶつかるのが、「様々な可能性が広がっている大学生活において、どのような選択をしようか」ということだと思います。
きっと迷っている方も多いのではないでしょうか。
私自身、迷いに迷いました。
体育会に入ろうか、留学に行こうか、それともアルバイトに専念しようかなど大学生の間にやってみたいこともできることも沢山あります。
その中で、私が体育会バレーボール部を選んだのはそれが私にとって最も試練の道であったから、すなわち私が最も成長することができる選択だと考えたからです。
実際に入部して今に至るまで、苦しいことや辛いこともありましたがその何倍も得られるものは多かったように思います。

このあっという間の4年間をどのように過ごしたいか、4年後どのような自分になっていたいかを想像しながら、考えてみるといいかもしれません。

皆さんが4年後に振り返ってたとき、悔いのない大学生活を送ることができますように。
そして、その1つの要素として体育会バレーボール部という選択肢を少しでも考えて頂ければ幸いです。

最後に、昨日のとても嬉しかったニュースです。
練習に新入生が来てくれました!






















私たちは見学、体験練習などいつでも大歓迎しています。
少しでも興味ある方はまずは体育館へお越し下さい!
部員一同心よりお待ちしております。

アーカイブ

ブログ最新記事