大きくする 標準 小さくする

ブログ 2019/3

2年目の春[KEIO GIRLS VOLLEBALL CLUB DIARY]

 written by 三浦 麻莉子投稿日時:2019/03/31(日) 21:05


目黒川の桜も満開に咲き乱れ、身も心も新しい季節の訪れを感じるようになりましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

法学部法律学科1年の三浦麻莉子です。

と、名乗れるのも本日までです。明日には入学式が迫り、新しい学年としてのスタートが切られます。
上京してきた日が昨日のように思い出されますが、私も明日から2年生です。

先日行われた横浜国立大学徒の練習試合で、セッターとして試合に出る機会をいただきました。
自分がフルで出場して、自分のチーム以外の相手と試合をするのは入部して初めてであり、久しぶりの感覚を味わいました。自分の未熟さを痛感し反省点が多々見つかる内容だったのですが、それよりもただ純粋に楽しかったです。
自分のトスをスパイカーが決めてくれた時、サーブを決めた時、ボールをよんでディグが成功した時、ラリーが1点に繋がった時。試合でしか味わえない瞬間がたくさんありました。この日の試合で、少しですが自分の成長を感じることができました。日々の練習の成果を発揮できるのは試合だけです。次に試合に出た時はもっと良いプレーが出来るようにまた練習を頑張ます。

リーグ戦も約1ヶ月後に迫り、いよいよ三部昇格をかけた戦いが始まります。
これまでに合宿やたくさんの練習試合をこなしてきた我がチームは間違いなく成長しています。練習の成果を試合で発揮できるように、残りの日々もチーム一丸となって練習に励んでいく所存です。

そして最後に!
ただいま我が部では絶賛新入生勧誘活動を進行中です!練習に来てくれたり、新歓のご飯会への参加申し込みメールがきたりと、ニューメンバー加入の予感がよぎる度、部員全員で喜んでおります。ツイッターを中心に情報発信しているので、もしこのブログを読んでいる新入生がいたら、是非チェックしてみてください。一緒にバレーしましょう*\(^o^)/*

乱文、長文失礼いたしました。


 

My journey so far.[KEIO GIRLS VOLLEBALL CLUB DIARY]

投稿日時:2019/03/24(日) 16:46



How time flies, it has been roughly been  5 months since starting university and a lot has happened. I have completed my first semester and joined the university volleyball team. The last couple of months of training has taught me a lot about my self and the Japanese culture, which is to respect and dedicate your self truly to any task given. Adjusting to this new system was at times hard, difficult and confusing. Sometimes it is hard to keep up especially if Japanse is not your first language, however, there were people on the team that will help you when you're having trouble. Thankfully I have very supportive team members especially the people in the same year as me. When in doubt they will try to help me and I am really grateful for that. 



I am not going to lie training for me is tough I am always left tired after, but that gives me the satisfaction that I have worked hard and that I am improving step by step. I have still got a long way to go in terms of skills so I try to do my utmost to watch and get advice from the senpais. Also recently I have changed my position from left to middle, and I am thoroughly enjoying the new role! How it happened was that one day in one of the training sessions the team was talking about how we had to decide before the spring league which positions we were going to play. That leads me to think about trying other positions and seeing if I felt more comfortable and accomplished in that position, since starting volleyball I have only played left position and during high school, I was satisfied, however, coming into university I felt like I was missing something. I remember my first quick hit and felt elated, I could remember the contact of the ball on my hand as I hit the ball, and that feeling went rushing down my body and I remember I said in my head "This is what its meant to feel like. This is it!".

修正[KEIO GIRLS VOLLEBALL CLUB DIARY]

 written by 照井 静華投稿日時:2019/03/17(日) 21:30

こんにちは。

やわらかな春の日差しが嬉しい季節となりましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

経済学部1年照井静華です。



先日、新潟県柿崎にて4日間にわたって練習試合を行う柿崎合宿が行われました。この合宿では十数校の大学が参加しており、様々なレベルのチームと実践形式での練習を沢山積むことができました。格上相手に意識するべきポイントを確認してからセットに望んだり、普段の練習試合ではなかなか設けることのできないBチームでのゲームの機会を作ったりして、チームでもそれぞれ個人でも課題が見つかり、得るものの多い合宿だったと思います。



ここで課題が見つかったと書きましたが、春リーグ初戦まで1ヶ月を切った今、タイトルにもあるように、それらの課題をいかに"修正"していくかが大切だと思います。



私たちは日々スキルアップを図るべく練習に励んでいますが、それは言い換えると、現状の欠点を把握しそれを修正し続けるということなのではないかと思います。例えば、スパイクを上手くなりたいというときに、ただひたすらに打つのでは勿論ダメで、フォームのここを変えてみようとか、ステップの踏み込みを早くしてみようとか、具体的な克服すべきポイントを意識しなければなりません(現に私は前回の合宿でスパイクフォームを直すべく色々意識していたところでした)。それはつまりその克服すべきポイントを知らなくてはならないわけで、それを知るためには客観的な視点(他人からのアドバイスやビデオなど)や、実践の中での失敗の経験が大事なのだと思います。



今回の合宿では実践形式の練習の中で全て満足のできるプレーだったわけではなく、修正できるポイントは沢山ありました。ここで見つかった課題をいかに修正していくかで春リーグの結果も変わってくると思うので、それまでの残り1ヶ月弱、気を引き締めて練習に励んでいきたいと思います。





まだまだ朝晩は冷え込みますのでどうぞくれぐれもご自愛ください。

乱文失礼いたしました。

当たり前なこと[KEIO GIRLS VOLLEBALL CLUB DIARY]

投稿日時:2019/03/10(日) 22:25

寒い日々が続いておりましたが、ようやく暖かくなってきました。

皆様は如何お過ごしでしょうか。

法学部政治学科1年の秋田愛です。



先日成績発表があり、無事進級することが出来ました。内心ホッとしていますが、春休みの残りは僅か、そして大学2年生がもうじき始まるので少しドキドキもしています。





この1年間、週5日バレーボールをしてきました。1年中同じスポーツに励むことは私にとっては初めてで、正直嫌になってしまう時もありました。自分の中では頑張っているつもりなのに全然成長していなくて、時にはなぜバレーをしているのだろう?と考えてしまうこともありました。モヤモヤな気持ちがありながらも、当たり前のようにネットをたてて、当たり前のように準備運動をして、当たり前のようにただひたすら練習のメニューをこなしていた時期もありました。





しかし、とあることをきっかけに、当たり前なことなんてこの世界では存在しないんだと気付きました。当たり前のように1年間バレーをしてきましたが、それは本当はとてもありがたいことなのです。美味しい物が食べられること、健康で元気よく体が動かせること、家族や仲間と何気ない日々を送れること。どれも当たり前のように見えますが実はとても幸せなことなのです。同じように、このバレーボール部に入れたこと、素敵な先輩方や同期に巡り会えたこと、そしてバレーボールと真剣に向き合えて少しずつではあるが何か学んでいることは、私にとって奇跡なんだなと感じました。





自分が今このチームの一員であることへの感謝を忘れずに、2年目も頑張りたいと思っております。





また、今週は3泊4日の柿崎合宿があります。春季リーグ戦に向けて、チーム一同全力で頑張りますので、今後ともご指導ご鞭撻のほど賜りますよう、宜しくお願い申し上げます。





乱文失礼致しました。

折り返し地点[KEIO GIRLS VOLLEBALL CLUB DIARY]

 written by 矢野 菜奈投稿日時:2019/03/03(日) 22:15

弥生の風が春の訪れを感じさせるようになりました。
かと思えば、まだ冬かと思わせる寒い日が続く三寒四温の日々ですが、皆様におかれましてはいかがお過ごしでしょうか。2年の矢野菜奈です。
我々は、期末テスト終了後に始まった2ヶ月間の春休みもあっという間に折り返し地点を迎えてしまいました。
部活では新3年生と呼ばれるようになり、自分も上級生になったのか…と、感じる今日この頃です。
今日から、長らく膝の治療に専念していた同期の友成が練習に参加するようになって、嬉しい気持ちでいっぱいです。

最近は、行く行くは後輩となる新入生が練習に来てくれるようになり、今日の練習にも先日合格したばかりの新入生が来てくれました!つい最近まで1年生だった自分が鮮明に思い起こされるのに、もう2年が経ったのかと思うと、時の流れの速さを実感します。
大学生活の折り返し地点に立っているということで、これまでを省みるとともにこれからの自分のビジョンを見据えることが多くなりました。

少々話が逸脱してしまいますが、私事ながら先日携帯電話を新しく買い替えました。
3年弱使っていた、もはや絶滅危惧種ではないかと思われるほど古かった型から一転、最新のiPhoneXRを買ってもらいました。
最新の機能や画面の綺麗さなどに毎日びっくりすると共に嬉しさを感じています。
ただ、買い替えて10日ほど経つと、もはや新しいiPhoneも当たり前のように使っている事に気づきました。
また、高校生で初めて携帯を買ってもらった時は宝物のように扱っていたのに、今となっては当たり前のように、便利さを享受していることにも気づきました。
多分、これは携帯電話だけではなく何事にも当てはまる気がします。

バレーボールに置き換えた時、入部したてのあの頃の気持ちを今でも持っているだろうか。
今では当たり前のように活動している部活ですが、当時は毎回少し緊張しながらも、でも全力で、練習後は毎回アフターもして、下手くそで何も上手にはプレーできなくとも、がむしゃらに楽しくバレーをしていたような気がします。
間も無く新3年生になり、後半の2年間が始まります。
それに際して、「初心」というものを忘れず、しかし上級生としての自覚や意識も持ちながら、新たな心持ちで頑張りたいと思います。


そしてもう1つ、最近の大きな変化は副務という役割に就いたことです。
新体制になってから副務を務めさせていただくようになって、主務の小寺先輩と一番近くで関わらせていただくようになりました。自分はまだ副務という立場でありながらも、早速ながら組織のマネジメントの大変さを感じています。
そして主務という立場がこれほどにも大変な仕事を、しかも公に出ることはなく黙々と裏でこなしているということを知って、過去の先輩の偉大さを改めて感じるようになりました。
そして何よりも、現役部員のために部長を始め多くのOG・OBの方々が多大なるご尽力をしていただいている事を知りました。
この有り難みや、自分たちがいかに支えられ、恵まれた環境でやっているのかを知った今、より一層部活に対する熱が強まりました。
この春休み、私の頭の中にはバレーボールの一言しかありません。

来る4月の春リーグに向けて、全力で邁進したいと思います。

乱文、長文、失礼いたしました。

アーカイブ

ブログ最新記事