大きくする 標準 小さくする

ブログ 三浦 麻莉子さんが書いた記事

考えること[KEIO GIRLS VOLLEBALL CLUB DIARY]

 written by 三浦 麻莉子投稿日時:2019/08/18(日) 19:55


8月も中旬となり、ますます暑さが厳しくなってきました。
暑さは辛いものですが、空と雲と太陽のコントラストが清々しい気分にさせてくれるのが夏の良いところだと思います。
皆さんはいかがお過ごしでしょうか。法学部法律学科2年の三浦麻莉子です。

夏休みが始まり約二週間と少しが経ちました。
我が部では1日練習や走り込み等、夏休みだからこそできるメニューを取り入れた練習をしています。
チーム内でのAB戦や、実力の拮抗した相手との練習試合を重ね、着実にチームとしてまとまりが出てきていると感じます。私自身毎日の練習で常に新しい課題を発見することとなり、どうしたら改善できるのか頭を悩ませています。
次はこうしよう、明日の練習はこうしよう、と考えながら日々を過ごすとあっという間に時間が経っていくのを感じます。こんな調子ならすぐに夏が終わってリーグが始まるなあと本当に思います。リーグが始まって終わってしまうともう四年生は引退です。もうすぐそこまで四年生の引退が迫っているのを実感して、『時間がない』という危機感が自分の中で大きくなっています。四年生が引退すれば私はチームの中で上級生となり、今までのチームの中での自分の役割と、これからのチームで求められる自分の役割は大きく変わると思っています。ですが今のままの自分ではその役割に見合う実力がありません。自分を変えるためにはこの夏の過ごし方が大事だと思います。本気で頑張ったと思えるような夏にしたいと思います。

来週からは柿崎合宿が始まります。いつでてもいいように準備を怠らず、出た時には必ず収穫を、出ていないときでもできることを考えて、実り多き合宿としたいです。

これからもご指導ご鞭撻のほどよろしくお願い致します。

乱文失礼いたしました。

2年目の春[KEIO GIRLS VOLLEBALL CLUB DIARY]

 written by 三浦 麻莉子投稿日時:2019/03/31(日) 21:05


目黒川の桜も満開に咲き乱れ、身も心も新しい季節の訪れを感じるようになりましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

法学部法律学科1年の三浦麻莉子です。

と、名乗れるのも本日までです。明日には入学式が迫り、新しい学年としてのスタートが切られます。
上京してきた日が昨日のように思い出されますが、私も明日から2年生です。

先日行われた横浜国立大学徒の練習試合で、セッターとして試合に出る機会をいただきました。
自分がフルで出場して、自分のチーム以外の相手と試合をするのは入部して初めてであり、久しぶりの感覚を味わいました。自分の未熟さを痛感し反省点が多々見つかる内容だったのですが、それよりもただ純粋に楽しかったです。
自分のトスをスパイカーが決めてくれた時、サーブを決めた時、ボールをよんでディグが成功した時、ラリーが1点に繋がった時。試合でしか味わえない瞬間がたくさんありました。この日の試合で、少しですが自分の成長を感じることができました。日々の練習の成果を発揮できるのは試合だけです。次に試合に出た時はもっと良いプレーが出来るようにまた練習を頑張ます。

リーグ戦も約1ヶ月後に迫り、いよいよ三部昇格をかけた戦いが始まります。
これまでに合宿やたくさんの練習試合をこなしてきた我がチームは間違いなく成長しています。練習の成果を試合で発揮できるように、残りの日々もチーム一丸となって練習に励んでいく所存です。

そして最後に!
ただいま我が部では絶賛新入生勧誘活動を進行中です!練習に来てくれたり、新歓のご飯会への参加申し込みメールがきたりと、ニューメンバー加入の予感がよぎる度、部員全員で喜んでおります。ツイッターを中心に情報発信しているので、もしこのブログを読んでいる新入生がいたら、是非チェックしてみてください。一緒にバレーしましょう*\(^o^)/*

乱文、長文失礼いたしました。


 

特別なひと月[KEIO GIRLS VOLLEBALL CLUB DIARY]

 written by 三浦 麻莉子投稿日時:2018/11/18(日) 22:59


肌寒さが身にしみる冬隣、日吉キャンパスの銀杏並木も徐々に色をつけ始めました。

公私ともに年末に向けて慌ただしい時期に入りましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

法学部法律学科1年の三浦麻莉子です。

ブログに何を書いたらいいか悩むほど、10月から11月にかけてのひと月は大きな出来事がたくさんありました。

まずは秋リーグが終わり、4年生の先輩方が引退されました。
約半年間という短い間でしたが一緒にバレーが出来たことをとても嬉しく思います。
練習に行けば会えていた先輩方3人になかなか会えなくなる事が寂しいですが、いつでも練習にいらしてください。待っています。優奈さん、葵さん、果歩さん、4年間本当にお疲れ様でした。

そして、なんと、15人から12人となった私たちに新しい仲間が増えたのです!!!
2つ前のブログで自己紹介をしてくれた環境情報学部1年のジミンです!!!
私にとっては同期になるジミンの入部は言葉にできないほど嬉しいものでありました。
そんなわけで、3年生を最上級生とする本塾女子バレー部はジミンを加えた13人で新たなスタートを切ったのです。

大きな節目を迎え、自分自身の気持ちも新たになった、そんな大切なひと月となりました。

今年度の目標は『三部昇格』。目標を達成するために、全力でチームに貢献できる自分でありたいと思います。

日々精進し三部昇格に向かって勇往邁進する本塾女子バレー部にこれからもご指導ご鞭撻のほどよろしくお願いいたします。

乱文失礼いたしました。
 

平成最後の夏[KEIO GIRLS VOLLEBALL CLUB DIARY]

 written by 三浦 麻莉子投稿日時:2018/07/22(日) 22:28


本格的な夏が訪れ、連日記録的な猛暑が続いておりますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。
法学部法律学科1年の三浦麻莉子です。

入学、そして入部してからの約3ヶ月間はとても目まぐるしいものでした。
最初は練習についていくだけで精一杯でしたが、ようやく少し慣れてきたような気がします。
少し余裕がうまれて、そこで初めて自分の事を客観視できるようになってから出来ないことの多さに愕然とするばかりです。出来るようになる為にはどうしたらいいのか、、、と色々と考えましたが、結論はシンプルで、「出来るようになるまでやるしかない」これに尽きるのかなと。出来るようになるまで諦めずに続ける事こそ一番大切で難しい事だなと改めて思います。秋に向けての夏練習は厳しく辛いですが、一つでも出来る事を増やせるように、自分に負けずに頑張ります。

8月には慶関戦、柿崎合宿が予定されており、今からどんなもの何だろうとワクワクしています。
私の平成最後の夏はバレーで充たされることになりそうです。

素敵な夏を迎えるために、まずは明日から始まる期末テストに集中します。 

乱文失礼いたしました。

初めまして![KEIO GIRLS VOLLEBALL CLUB DIARY]

 written by 三浦 麻莉子投稿日時:2018/04/22(日) 23:18

 初めまして!



先日入部致しました、法学部法律学科1年の三浦麻莉子と申します。



初めてのブログ更新のため、自己紹介をさせていただきます。



私は大分県立佐伯鶴城高校出身で、バレーボール歴は今年で10年目になります。

これまでバレーボールを通じて得た経験は、心技体様々な面で私を大きく成長させてくれました。

そして何より私は、人と想いを繋ぐバレーボールという競技が大好きです。

全力でバレーボールができるであろう最期の4年間を過ごすのならば体育会しかないと入学前から決めていました。

実際に入部し、自分たちで考え実践していく練習や真摯にバレーボールに取り組む暖かく魅力的な先輩方に憧れ、支えてくださるOB・OGの皆さんとの繋がりや伝統を感じ、改めてここでバレーボールができることを光栄に思っています。



慶應義塾大学体育会女子バレー部の一員としてこれから4年間精一杯努力していきます。

未熟な私ですがよろしくお願いします。



加えて今日から春リーグが始まりました。

初めて先輩方の試合する姿を応援させていただき、その迫力に圧倒されました。

少しでもチームの力になれるように、先輩方に近づけるように、自分のできることを頑張りたいです。

 

アーカイブ

ブログ最新記事