大きくする 標準 小さくする

KEIO GIRLS VOLLEBALL CLUB DIARY 2014/9

スポーツの秋

投稿日時:2014/09/25(木) 19:54

こんにちは。
1年の中島静夏です。

あっという間に夏も終わり、新学期を迎えました。
夏休みのように全員が揃って練習できる機会も授業が再開した今、少なくなってしまいました。
しかし、限られた時間の中で一球一球を大事に日々練習に取り組んでおります。

さて、現在韓国でアジア大会が開催され日本人選手の活躍のニュースが毎日のようにテレビで放送されています。
特に、競泳の萩野公介選手は金メダル4つを獲得するという快挙を成し遂げました。
200メートル自由形のレースでのラストでの逆転には驚いた方も多いのではないでしょうか。
このレースには北京五輪の金メダリスト、ロンドン五輪の金メダリストという2人のライバルがいました。
そんな厳しいレースで萩野選手は見事金メダルを獲得しました。
私は自分を信じ、最後まで優勝を諦めない萩野選手の姿にとても感動しました。
そして、このレース後のインタビューの言葉がとても印象に残っています。
私と同い年とは思えないほど堂々と、しっかり受け答えする姿ももちろんそうですが、
「朴泰桓選手や孫楊選手と違って僕は実績がない。胸を借りるつもりで、自己ベストを狙って泳ごうと思った。」
の言葉は私たちバレー部にも共通する部分があると感じました。

春リーグで3部昇格を決め、今回の秋リーグは私たち現役の部員にとっては3部という初めての舞台での戦いです。
私たちは挑戦者なので、萩野選手の言葉のように胸を借りるつもりで次の試合にも挑戦していきます。
秋リーグも中盤に差し掛かり、日曜日には3試合目を迎えます。
お時間がございましたら、会場までお越しいただけると嬉しいです。

それでは失礼いたします。
 

秋リーグ

投稿日時:2014/09/18(木) 21:28

こんにちは。

1年の小林瑞歩です。

朝夕と日毎に涼しくなり、秋風の心地よい季節となりました。

皆様いかがお過ごしでしょうか。

私たちは先週秋のリーグ戦が始まり、今週もまた桜美林戦まであと2日となっております。

今年の夏の練習では、3部での初めてのリーグ戦に向けて、チームでも新たな試みがありました。
一つはアナリスト班の創設と、もう一つは学年リーダーによるメニュー会議です。

アナリスト班では、練習試合などでデータをとり、それを個人にフィードバックするとともに、決定率、効果率などの数値によってプレーを客観視できるようにしています
また、データはセットごとに何が悪かったのか、どこを修正するべきなのかを考える材料にもなっています。
データをとるだけでなく、きちんと数値化し、フィードバックすることによって、個人的にも、チームとしても、どこがどう悪かったのかがよりわかりやすくなり、良い試みだったのではないかと思います。

また、もう一つの学年リーダーによるメニュー会議は、練習前と練習後に行われ、各学年の意見がメニューに反映されるように、そして、次の練習にむけてどうメニューを改善していくかを学年をこえて話し合えるようになっています。

このような試みもあり、学年関係なくチームの為の意見を言える雰囲気、そして、ひとりひとりがチームのことを考え、行動しようという雰囲気がよりできてきました。
このチームの雰囲気を大切に、これから授業も始まり、全員がそろう練習も限られてしまいますが、少ない時間の中でもできることを精一杯やり、一戦一戦全力で戦っていきたいと思います。

お時間のある方はぜひ会場まで足をお運びください。
応援のほど宜しくお願い致します。


季節の変わり目ですので、皆様健康にはくれぐれもご留意ください。

失礼いたします。

初めまして!

投稿日時:2014/09/11(木) 16:20

初めまして!9月から入部しました、商学部1年の山下佳恵です。
初めてですので自己紹介させていただきます。

私は小学校5年生からバレーボールを始め、小中高とバレーボールを続けてきました。
大学入学後はサークルでバレーボールをしていましたが、
もっとレベルの高いところで、本気でバレーボールをしたいと思い入部を決めました。
遅れての入部、しかも秋リーグ前での入部ですが、先輩方や同期のみんなはとても優しく
入部して良かったと思っています。
体力面・技術面共にまだまだですので、これからも練習を頑張りたいと思います。
また、支えてくださる方々に感謝の気持ちを忘れずバレーボールをしたいです。

14日から秋リーグということなので、チームの勝利のために自分ができることを
精一杯やり、良い雰囲気で戦えるようにしたいと思います。

これからよろしくお願いします。
 

リーグ戦に向けて

[練習] 投稿日時:2014/09/05(金) 10:34

こんにちは。
1年の合田有里です。
最近気温の変化が激しくなり、体調が崩れやすくなることが心配される日々ですが皆様はいかがお過ごしでしょうか。

私たちは来週から始まるリーグ戦に向けて日々練習を重ねています。
この秋リーグから私たちは新しい3部という舞台で他大のチームとあたることになります。
3部という舞台は私たちにとって未知の場所であり、緊張するとともにわくわくしています。
群馬合宿や日吉合宿、そして柿崎合宿を通して私たちはチームの団結力と個人個人の技術の向上をしてきました。
部員全員で共に練習してきた日々は私たちにとって自信となってくれるはずです。

私たち1年生は慶應でバレーを始めてから約5か月がたとうとしていますが、プレーにおいてまだまだ未熟なところばかりです。
そんな私たちは「下剋上」というモットーを持っています。
下から這い上がっていつか超えてやるという精神です。
だからこそ1つでも多くのことを吸収してうまくなってやろうという気持ちがあります。
このモットーは慶應のチームにおいても持つべきモットーなのではないかと思います。
3部で今までよりも1段階上のチームと競うということは私たちにとって大きな挑戦です。
しかし4部からあがってきた私たちは今こそ「下剋上」をしてやるという気持ちで4部から3部へ昇格した勢いを止めずに慶應のチームは手ごわいと、新しいと言わせるくらいの存在感を3部において出せていけたら良いと思いました。

リーグ戦でも今までの練習の成果を十分に発揮できるよう、リーグ戦前最後の1週間を大切にしていこうと思っています。


私はこの夏の練習で私たち1年生の役割とはなにかを考えさせられました。
個人の技術の向上はもちろんではありますが、チームのサポート、盛り上げも1年生が行う重要な役割だと感じています。
私たちがかける一言でチームの雰囲気がよくなったり、外からではないと気づくことのできないことを言ったりと、自分がいる立場をどう有効にチームに貢献するかはコートに入ってプレーするだけではないと改めて実感することができました。

チーム一丸となって全力で相手のチームと戦っていきますのでもしお時間のある方は是非会場まで足をお運びください♪
皆様の応援が私たちにとって大きな力となりますので応援のほどよろしくお願いいたします。

それでは先日チーム全員で食べた巨大パフェの写真とともに失礼いたします。

<< 2014年9月  >>

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

2014年9月

<<前月翌月>>
2014/09/25(木) 19:54
スポーツの秋
2014/09/18(木) 21:28
秋リーグ
2014/09/11(木) 16:20
初めまして!
2014/09/05(金) 10:34
リーグ戦に向けて