大きくする 標準 小さくする

部長からのメッセージ

体育会バレーボール部長 和田 龍磨  (総合政策学部教授)

2019年度より慶應義塾体育会バレーボール部長に就任いたしました総合政策学部の和田龍磨でございます。

昨年度は女子チームの試合を観戦に行くことができず、皆さんの頑張りを見るのは今年度が初めてになります。少人数のチームでありながら、現役部員の皆さんが一生懸命に練習に取り組んでいることは青木監督からも伺っており、観戦を楽しみにしております。昨年のリーグ戦は4部降格と、残念な結果に終わりましたが、今年度はぜひ捲土重来を期して欲しいと思っております。ぜひともバレーボールとバレーボール部の魅力を多くの人に伝え、新たな部員が入部したいと思うような部にしていただきたいと思います。

大学4年間は短い時間です。自分の進路に思い悩み、迷うこともあって当然ですが、悩み続けるだけで終わってしまうのはもったいない。部活動での充実した4年間にしてください。

皆さんの活動は多くの監督、コーチ、OB、OGによって支えられていることを忘れず、その支援にこたえられるよう、精一杯バレーボールに打ち込んでください。

最後に、関係の皆様にはぜひ前任の村林裕部長のとき同様のご支援を賜りますようお願い申し上げます。



ご挨拶

2019年4月より慶應義塾体育会バレーボール部長に就任いたしました、総合政策学部の和田龍磨です。今年度男子チームはリーグ1部、女子チームはリーグ4部でプレーすることになります。女子チームは昨年度残念な結果だったと思っておりますが、今年度はぜひその雪辱を果たしてもらいたいと思います。難しいところからの出発でありますが、新入部員にも加わってもらい、1つずつ上を目指しましょう。

応援いただいている方々には1つでも多くの勝利をお見せしたいと思います。慶應義塾体育会バレーボール部をよろしくお願いいたします。

2019年4月

慶應義塾体育会バレーボール部長

慶應義塾大学総合政策学部教授 和田龍磨