大きくする 標準 小さくする

KEIO GIRLS VOLLEBALL CLUB DIARY

2月

投稿日時:2019/02/28(木) 20:25



花粉症の薬のCMをよく耳にする季節となりました。今年は花粉が早いようですね、ひどくないといいのですが。
皆様におかれましてはいかがお過ごしでしょうか。



まだ花粉症の症状は出ていません、商学部2年の友成真由美です。



突然ですが、みなさんは好きなや嫌いな月はありますか?新月や満月のようなmoonではなく、1月2月のmonthのほうの月です。
私は好きな月は特にありませんが嫌いな月はあります(笑)


それは今月(もう終わりですが)2月です。


大学生なら春休みに入り自由な時間が増えるため好きだという人も多いのではないでしょうか。
しかし私たちのような体育会生は授業がなくなるこの春休みは普段よりしっかりと練習できる時期になります。それはつまり、春から始まるリーグやシーズンに向けて基礎固めの時間が続くのです。
寒く気分も自然と落ち込みがちなこの季節と相まってか、私は試合のないこの地道な練習の期間である2月があまり好きではありません。
それでもこの厳しい冬を乗り越えなければ3部復帰の目標達成は不可能だと言い聞かせ、乗り切ろうと誓った矢先に


手術を受けることが決まりました。


来る春リーグや早慶戦の事を考えると苦渋の決断ではありましたが、ベストな状態で一刻も早く皆とプレーしたいと思う気持ちと、さらにレベルアップしたパフォーマンスをしたいという強い思いが最後の決め手でした。


先日無事に手術を終え少しの間実家に戻り家族の献身的なサポートにのおかげでとても順調に回復しております。


チームが地道な基礎練に励んだり合宿に行っている中、ただ安静にすることしかできない自分が情けなく腹立たしささえ感じましたが
同期の矢野を始め、先輩方や後輩からの温かいメッセージに何度も助けられました。

今はそんな仲間に怪我をする前よりパワーアップして戻るという形で恩返しすることが一番の目標です。


2月がまた嫌いになってしまい好きになることは当分厳しそうですが、けがをして、手術をしてよかったなと思えるように
これからの日々を過ごしていきたいと思います。



乱文失礼しました。






















 

この記事を書いたメンバー

コメント

名前:
Eメールアドレス:
コメント:
ファイル

画像の英字5文字を入力して下さい。:
パスワード:

アーカイブ