大きくする 標準 小さくする

KEIO GIRLS VOLLEBALL CLUB DIARY 2013/1

<<前へ

試験期間

投稿日時:2013/01/30(水) 20:54

こんにちは。鹿島です。
6時間ほど前に試験が終わり、あとはのそのそとレポートを書いて提出するだけとなっております。
1日2~3時間程度の睡眠で臨んだ試験ですが、そのわりに結果はあまりよくないでしょう。
睡眠は大事だということですね。


しかし試験期間に勉強だけしていたかというとそういうわけでもありませんね。
もちろんバレーはしていたのですがそれは前提として。
それ以外にわたしは、暗記でこんがらかってヒートアップした頭を読書で冷やすことがままあります。
というわけで今回は試験期間中の読書について。

試験期間中にする読書は2パターンあります。
現代小説の通し読みと、古典作品の部分読みです。

現代小説の通し読みというのは、比較的新しくて読みやすい小説、例えば今回の場合、清水義範さんの『蛙男』という小説ですが、それを通して一読します。
難しい言葉や第2外国語で頭がごちゃごちゃになったときは、筋の通った物語を淡々と読み進めることでそれ以外の難しいことも冷静に考えることができるようになる、場合もあります。ただの現実逃避になってしまうこともあります。

古典作品の部分読みというのは、通し読みとは全く違います。
疲れたとか、眠いとか、だるいとか、もうやる気失くした。とかそういった勉強の倦怠期、ありますよね。そうした倦怠期にやることです。
つまりです、好きな古典作品のあるページを無作為に開いて、その章を集中して読むんです。
これは、大体何を読むかはいつも決まっています。わたしの場合は、フィツジェラルドの『グレートギャツビー』か、キャロルの『不思議の国のアリス・鏡の国のアリス』です。大体このどちらかです。たまにギリシア神話やケルト神話などでも同じことをします。
暗記に飽き飽きしたころに、愛する作品のワンシーンを読むと、そのシーンについてあれこれ考えたり想像したりするので脳みそがまたやる気を出してくれる、場合もあります。ただの現実逃避になってしまうこともあります。

わたしは大体こんな風に試験期間中本を読んでいます。


ちなみに、渡辺が『蛙男』のストーリーに興味を持っているようなので今ここで少しだけ明かしますと。

要するに、男が蛙に変わっていく過程を描いた話です。ただのグラフィックデザイナーである男が、理由なく身長172㎝の蛙に変わっていくという、ある種グロテスクですが読み応えのある小説というわけです。
変身の明確な理由がないという不条理さは、カフカの『変身』にも通ずるものがありそうです。

ただこの小説はわたしが小学校4年生のころに本屋の店頭に置かれていたという代物です。なので、現在は多分書店注文かAmazonでしか入手できないと思います。店頭に置いているところはあまりないと思います。
わたしはこれを小学校4年生のころ、幼馴染のお父様にお借りして一度読んで、今ふと、無性にもう一度読みたくなったのでAmazonで入手したというわけです。
おもしろいので興味を持たれた方は是非!


つまらないことを長々書かせていただきましたが、このあたりでやめさせていただきたいと思います。
部活動のほうは2日からインの予定です。いよいよ春リーグを視野に入れた練習も始まるので、気持ちをひきしめて頑張っていきたいと思います。
乱文、長文、失礼いたしました。

オフの日のたのしみ!

投稿日時:2013/01/26(土) 00:30

こんばんは。
更新が遅くなり申し訳ありません。
2年の渡辺理夏です。

現在試験期間中であり、部活の方は自主練期間として活動しております。
みんなそれぞれ勉学の方を必死にやっているようです。
かくいう私もパソコンと何時間も向き合う日々を送っております。
本日も4人でみんなパソコンを開き、あーでもない、こーでもないと意見を言い合いながら
最終課題の作成にとりかかっておりました。
あと少し、頑張って参りたいと思います!

さて、今回は題名にもありますオフの日の楽しみについて書かせていただきます!
私は納会が終わって、お正月休みに弾丸でドイツとオーストリアに行ってまいりました。
4泊6日の旅です。男子チームの学連委員である小野寺と行ってまいりました♪
なぜこの2か国にしたのかというと、理由は本当に単純です。
まず、私も小野寺もヨーロッパに行ったことがないのでヨーロッパに行こうってなりました。
そして時期も丁度クリスマスの時期であり、クリスマスを盛大に祝う国に行こうということになりました。
そこでセレクトされたのがドイツとオーストリアです。
せっかくヨーロッパに行くのだからどちらもいってしまおう!という
なんとも軽い気持ちで(笑)いくことを決めました。
ちなみに・・・私も小野寺もドイツ語は全くしゃべれません
そして、英語もままならない二人でヨーロッパに飛び出しました。
なんと無謀なことでしょう・・・。
しかもクリスマス当日に日本をたつ予定だったので、その時期のツアーもなく、
そして4都市を巡る計画だったので、飛行機、電車、ホテルすべて自分達でとっています(笑)
親はそれはそれは心配していました

しかし行ってしまうとどうにかなるものです。
喋れないなりに英語で自分の思いを伝えて
(ドイツ語を話すことは不可能でした(笑))
現地の人と触れ合い、おいしいワイン、ビールを飲み
とても楽しい時間を過ごせました。
弾丸だったため、あわただしく4日間が過ぎてしまいましたがそれはそれは盛りだくさんでした!
お酒を飲み、オペラを見て、私鉄に乗っていろいろなところに行って・・・
とても楽しく、忘れられない時間を過ごせました!

体育会に所属すると旅行や、バイト、勉学などするのが大変なのではないかといわれます。
確かに長期の留学などはなかなか難しいです。
しかし、普段バレーボールに力を注ぎ、その中でたまにできるオフこそ自分次第で有意義に過ごせるものです!
今回ドイツに行ったことにより、もっと喋れるようになりたいなと思い語学に力を注ごうと思ったり、
次の旅の妄想を帰ってきてからずっとしているので(笑)、その資金調達のためにバイトを頑張っております。
次は一人旅にでも行こうかなぁ・・・、と妄想は止まりませんね!
おすすめの国などありましたら是非教えていただきたいです!

と、その前に私にはまだテストとレポートが残っておりますので
まずはそちらを片付けてしまいたいと思います
まだ14日に降った雪も少しながら残っており、
寒い日はまだまだ続きますので皆様お体をご自愛ください。

乱文にて失礼いたしました。

追伸:ドイツの写真を載せさせていただきます。
これは迷いに迷ってやっとたどりついたお城のお庭での写真です。
異国の地で迷子になってやっとたどり着いた時の感動を
体全体で表現しています、感じていただければ幸いです。




新チーム

投稿日時:2013/01/18(金) 22:05

こんばんは。
本年度主務を務めます、看護医療学部新4年の高根沢美輝です。

主務として責任と自覚を持ち、チームのために全力を尽くして参りますので、どうぞ宜しくお願い致します。

さて、新チームが始動し、さっそく私たちは新たな仲間を迎えました(*^^*)
その仲間とは…医学部3年大瀧夏子(なつ)です!
入部したてのためまだ部活に慣れていない状況だと思いますが、熱意ある姿勢・向上心あふれる彼女は、知らずとも他部員を鼓舞し、チームの新たなムードメーカーになっているな、と感じております
3年生からの入部は少し勇気のいる行動だったと本人から聞いていますが、そんな中こちらに飛び込んでくれた仲間に感謝し、部員全員でチームが掲げる目標を達成するべく日々取り組んで参ります!

部員も、なつにプレーや仕事のことを熱心に教えています(*^^*)

(左:すみれ 右:なつ)

これらは練習後の個人練習の1コマです!


新入部員が増えると、本当にまた部活に活気がうまれます(*^^*)
部員みんな大歓迎です

学年、学部問わずいつでも入部できます
少しでも興味があれば、気軽にお問い合わせ画面から連絡くださると嬉しいです(*^^*)


マネージャーとして、主務として、こうして部員が頑張っている姿を日々見ているので、選手たちにとって最善な環境を整えるべく部運営に尽力しなければと日々強く感じます。
歴代の主務の方々は、表には出ないところであらゆる仕事をこなし、部運営のために動いてくださっていたんだな、と感謝の気持ちでいっぱいになりました。
自分がその立場になってリアルな実感として感じることが出来ました。

練習場所を確保することから、合宿とあらば宿舎・食事・交通手段を予算の中でやりくりしたり…。
下級生のときには当たり前だと思っていた環境が、決して当たり前ではないということ、陰で動いてくださっていた方々がいたからこそ、私たちは普通に何不自由なくスケジュールをこなせていたんだと実感しました。

感謝の気持ちを忘れず、部活に取り組むということを部員に伝えていくのも、私の使命と感じました。
こんな私たちを常にサポートし、ご指導・ご支援くださる諸先輩方、この場をお借りしまして心より感謝申し上げます。

乱文にて失礼いたします。

雪の日の苦い思い出

[日々の出来事] 投稿日時:2013/01/14(月) 22:59

こんばんは
今年度慶應義塾体育会バレーボール部女子チームの主将を務めます、新4年の鈴木です!

さて今日は何の日か、成人の日ですね
新成人のみなさんおめでとうございます!
私も昨年は振袖を来て、中高時代の友人たちと顔を合わせてわいわいしたものです
あれからもう1年が経ったと思うと、時の流れの早さを実感します…
私たちのチームメイトも5名(折笠・渡辺・鹿島・木藤・谷川)が新成人を迎えましたパチパチ

しかし!!起床して外を見ますと…なんと大雪!!laugh
ベランダに出てみてみますと、一面が雪!雪!雪!
「綺麗だなぁ」と思いつつ、外に出る気もしないので、1日中家にこもるという何の生産性も生まない1日を過ごしています…


東京では年に1度、雪が降るか降らないか、という天候ですが、
雪が降るたびに思い出すある個人的なエピソードがあるので、その話について書かせて頂きます。

* - * - * - * - * - * - * - * - * - * - *

それは中2の1月のある土曜日のことです
朝から東京では雪が降っていましたが、その日は午前中は授業、午後は部活がありました

そんなときに私は母親と朝から喧嘩をしてしまったのです…
原因は、学校にコートを着ていくか着ていかないかという本当にくだらないことです笑

中高の規定のコートは長くて重いため、あまり着たくなかったので、「コートを着ていきなさい!」という母親の言葉を振り払い家を出ました

そしてその日授業を受け、午後の部活に出ていました

寒い中、バレーボールの弾む音と部員の声だけが響く体育館で 「あー、あとちょっとで練習終わる…」と気を抜いていた時です
「あっ」とスパイクの着地で転倒!><; 人生で初めて「捻挫」というものを経験しました

学校から家に電話をし、両親がものすごく心配した顔で駆けつけてくれました
特に朝喧嘩をした母親は、初めての娘の怪我に心配と驚きの表情でいっぱい


地元の病院で診察・手当を受け、いざ松葉杖で帰宅しよう、としましたが、外は1面の雪!
そして私は初めて使う松葉杖に苦戦!><
いつもなら10分で歩いて帰る道を、どれくらいでしょうか…30分くらいかけて帰宅した気がします

右足は湿布とぐるぐる巻かれた包帯で靴も履けず、
気温0度近くの中、裸足をさらしながら帰ったため、帰宅した時にはアイシングをしていないのに既にアイシングしたような感覚だったのを覚えています

* - * - * - * - * - * - * - * - * - * - *

その日から、私はどんな日の練習も決してダラダラやらないと、
ダラダラやったら怪我をすると、心に留めて練習に取り組むようになりました

そして母親と喧嘩している時にはろくなことがないという教訓も得ました(笑)

まだまだ寒い日が続くとは思いますが、皆様健康には十分お気をつけてお過ごしください。


これから1年間、副将の折笠・主務の高根沢を始め、部員とともにチーム一丸となって「3部昇格」を目指し頑張っていきたいと思います。私が入部して以来、ずっと女子チームは「4部」に停滞していますので、今年こそは!上の舞台へと進みたいと思う一心で練習に臨んでいきたいと思います。
これからもご指導・ご声援のほどよろしくお願い致します!
長文・乱文にて失礼いたします。

はじめまして!

投稿日時:2013/01/09(水) 16:05

こんにちは!
 
1月よりバレーボール部女子チームに入部致しました、医学部医学科3年の大瀧夏子と申します。
初めてのブログということで、自己紹介を兼ねた内容にしたいと思います。
 
私は他のメンバーと違って、中高でのバレーの経験はありません。しかし親友がバレーボール部だったこともあり、休み時間のたびに対人をして遊んでいました。
 
大学に入ったら絶対にバレーをしようと決めていたのですが、初心者の自分が果たして入部できるだろうかと心配になり、結局医学部体育会バレーボール部のチームに入部しました。
3年間バレーをしながらも、体育会バレーボール部への未練は残ったままでした。少しうまくなればなるほど、体育会に入ったらもっとステップアップできるのではという思いは消えませんでした。
そこで医学部バレー部の友達に相談したところ、チャレンジしてみるのもいいと思うと後押ししてくれたので、12月に行われたインカレの試合を見に行くことを決めました。
 
試合は残念な結果でしたが、そこで見た試合のレベルの高さに改めて驚き、観客席で「絶対私もこの人たちと練習するんた!」と誓いました。笑
 
3年からの入部で、しかもバレーボールを始めたのは大学から・・・ということで、受け入れていただけるのか不安でいっぱいの中、主務の高根沢さんのアドレスを看護医療学部の友達に聞き、突然メールをしました。
 
高根沢さんが取り計らってくれたおかげで12月最後の練習に参加させていただくことができ、その日に入部を決めました。
受け入れてくれた皆さんには感謝の気持ちでいっぱいです。
 
今は医学部体育会バレーボール部と兼部の状態なのですが、両方手を抜くことなく体育会1年生として頑張っていきたいと思います。
 
最後まで読んでいただきありがとうございました。
失礼致します。
 
 
 
 
 
 
«前へ

<< 2013年1月  >>

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

2013年1月

<<前月翌月>>
2013/01/30(水) 20:54
試験期間
2013/01/26(土) 00:30
オフの日のたのしみ!
2013/01/18(金) 22:05
新チーム
2013/01/14(月) 22:59
雪の日の苦い思い出
2013/01/09(水) 16:05
はじめまして!
2013/01/05(土) 12:46
2013年